エイジング 木
壁面での使用
木 エイジング 
壁面での使用
木 エイジング 
ガレージの内装などに
木 エイジング 
夜の風景にも似合うエイジング材
木 エイジング 
白木との組み合わせで表情豊かに

エイジング板は現在海外で爆発的にブームになっており、日本でも店舗や事務所に幅広く利用され始めています。真新しい板材を利用するよりも、鉄やアルミ素材とのデザインの相性がよく、不思議と居心地のよい空間を演出をすることが可能です。

自然の中で雨風にさらされて風合いが劣化した板は今やひっぱりだこ。灰色がかっていたり、シミが目立ったりするため、従来の日本建築では見える箇所には利用されることのなかったエイジング板。施工現場ではそのような板が不足しており、新しい板や柱をあえてエイジング処理して使っているところもあります。

屋外で雨ざらしになっていた久万高原産のスギ・ヒノキは、「あまり利用価値が無い」と業界内では取り扱われていなかった商品ですが、当社はこのエイジング材を使った商品を製造販売しております。

内装材、木箱や小物などとして販売をしておりますので、ご用命の際はぜひお気軽にお声掛けください。

Contact Form