古くから造林が盛んだった久万高原町は、昔は木の運搬は馬が重要な役割を担っていました。伐りだした木材を山から市場に運ぶ作業、また市場から消費地に運ぶ作業も、馬が助けてくれました。

ここ上野尻地区は、そんな馬がたくさん飼われていた場所で、地名に「馬」がつく場所がたくさんあります。